スタッフインタビュー

京都が大好き♪
これからも日本と外国の架け橋として頑張りたい!

お店の人がみんな親切です◎あっという間に馴染めました!

先輩の紹介で入りました。働き始めたばかりです。
以前はパン屋さんで働いていたので接客の経験はありますが、お酒を扱うお店は初めて。周りの先輩が親切、丁寧に教えてくれたのでスグに慣れ、お店の雰囲気にも溶け込むことができました。
外から店内が見えて、中の様子がわかるので、すごく入りやすいお店です。京都という場所柄お店には日本人のお客様はもちろん、外国からのお客様も訪れます。
日本の方から「日本語上手!日本人だと思った!」と言われることも。

日本語と中国語、そして英語を駆使してお店を盛り上げています♪

お店で初めて知り合った日本と外国のお客様が仲良くなって、盛り上がっている様子を見るのは楽しいですね。「一緒の輪に入らない?」とお誘いをうけたときは、お言葉に甘えて入りました(笑)。
ここで働くようになって、少しずつですがお酒の知識が増え、接客スキルも身についたように思います。
もっと接客スキルを磨いて、私に会いに来てくださるお客様を増やしていきたいですね。
本当に働きやすいお店なので、オススメ!少しでも興味がある方、私たちと一緒に楽しくお仕事しましょう!

アイリッシュパブ マンインザムーン 祇園店 アルバイトスタッフ 章媛景

アイリッシュパブ
マンインザムーン 祇園店
アルバイトスタッフ 章媛景

中国からの留学生。2011年に東京にある日本語学校へ。その後京都の大学に入学し、2014年から当店で勤務。

interview6

「お帰りなさい」と言える温かな空間を作っています。

まさか、自分が働くことになるとは思ってもみなかった。

イギリスに2年住んだのですが、旅立つまでに、イギリスの雰囲気を味わうため『ピッグ&ホイッスル』に遊びに行ったんです。帰国後英語を活かせる仕事を探している時、ここが募集していたので応募。
まさか、自分が働くことになるとは思ってもみなかったですね。
お客様の半分位は外国人の方です。お客様はホテルに帰る前などに、自分の国の酒を飲んでリラックスされます。お店は100席、立ったまま飲むお客様もいらっしゃるので、ワールドカップの時には250名も入りました。
パーティなどで貸切にする場合もありますが、できるだけ一般のお客様に入っていただき雰囲気を味わっていただきたい。本来のパブであることを大切にしています。

人との出会いを大事にできる方をお待ちしています。

パブとはクラブとバーの中間的なもので、普段は自分の家のようにくつろげ、週末になるとクラブのように騒げる場所、ここに来れば誰かいるという場所です。「お帰りなさい」と自然に言えるムードを大切にしているので、昔いたスタッフやお客様がふと訪ねて来てくれるんですよ。
外国のお客様が多いため、スタッフも英語に興味ある方が多いです。
スタッフは男女半々くらい、3分の1は外国人です。ですが、「英語に自信がある!」というタイプの方よりも、人との出会いを大事にできる、コミュニケーションを楽しめる方がいいですね。
飲食店未経験でも大丈夫です。自然に笑顔で働ける、ここはそういう場所ですから。

アイリッシュパブ マンインザムーン 京都店 元店長 瀧 顕人

アイリッシュパブ
マンインザムーン 京都店
元店長 瀧 顕人

20歳代でイギリスに2年居住。その後、帰国して店長に。勤続7年目。ブリティッシュのくつろげるパブ空間を作り出しています。

interview7

お酒に詳しくなれるのはもちろん、京都の伝統に触れられます。

店内には高級酒から大衆的なものまでぎっしり。

以前は営業をしていたのですが、人と接する仕事がしたかったので転職。店長募集でしたので、入社時から店長でした。
当店はお酒のディスカウントショップで、約500種類のお酒を取り揃えています。
1階は食品なども置いており、2階はワインセラーも兼ねてお酒がずらりと並んでいますので壮観ですよ。
スタッフには、販売、接客、バイクや徒歩での配送業務をお願いしています。レジや清掃などから始めて、ゆっくり覚えていただきますし、入店時にはお酒の知識がなくても大丈夫ですよ。
専門的なことも先輩スタッフがご指導しますので、元気で明るい接客をお願いします。セールなどのイベントも、スタッフみんなで話して決めるので楽しいですよ。繁忙期はセール期間や年末などですが、チームワークよく頑張っています。

舞妓さんと顔を合わせてご挨拶することも。これも祇園ならでは!

お客様は祇園を中心とした飲食店がほとんどで、その他は一般のお客様です。
酒は500種類ありますが、興味さえあれば自然に覚えられます。なかなか目にすることができない高級ワインなどに実際に触れたりできますので、お酒に詳しくなれるのもメリットです。
いい商品をお安く提供していますので、お客様に喜んでいただいたらやはりうれしいですよ。お茶屋さんにも配送するので、舞妓さんとお顔を合わせればご挨拶したりもします。これも祇園という土地柄の楽しさです。
構えないで気楽に来ていただけばしっかりフォローしますので、安心してどうぞ。

リカーバーン 祇園 店長 徳永 忠典

リカーバーン 祇園
店長 徳永 忠典

営業職からの転身。勤続10年になる。お酒のことなら誰にも負けないくらい博識

interview8

自分と、店と、スタッフを、しっかり育てたい。

経営を学ぶための、ゼロからの挑戦でした。

私はインポートブランドのショップを経営していました。京家には、またゼロから経営ノウハウを身に付けたいと思い入社。販売接客は経験があったのですが、コンビニは自分にとって初めての世界。
マニュアル通りに働くのも初めてでした。店長候補でしたが、実際の業務は自分の子どものような世代のパートの先輩に教わりました。そして、少しずつ自分で自分を変革していったのです。
お客様は大学生が多いのですが、新たな層、若い女性や年配の方を開拓して、(ここに来れば自分が欲しいものがある)と思っていただけるような店、地域の老若男女の皆さんに喜んでいただけるような店にしたいです。
そして、もっと店舗を増やしていくのが夢です。

スタッフが大事。人間的にも一人前になって欲しい!

普通は即戦力になるスタッフを求めるものでしょうが、当店は未経験者大歓迎!
また、外見のイメージだけでは判断しませんから、普通のお店では難しい個性ある人も来てください。
その方たちは、仕事に対する姿勢やマナーなどをしっかりと教えてもらわなかっただけ。私は自分と店とスタッフを育てていきたいと考えているのです。スタッフも、どこに行っても通用するような人に育てるつもりです。店を卒業する時には、一回り大きくなった自分を実感していただけるはずですよ。
ですから、その分マナーなどに厳しくしているつもりですが、スタッフはみんな慕ってくれます。職場はみんな仲良くやっていますし、温かく働きやすい雰囲気ですよ。

デイリーヤマザキ 東大路北泉店 店長 田村 昌路

デイリーヤマザキ
東大路北泉店
店長 田村 昌路

まったく業種が異なるブティック経営からの大きな転身。ゼロからのスタートだったが、店長として丸7年になる。

interview9